シロアリの駆除

先日打合せで、ちょっと見てほしいと

玄関ホールの腰板がパリパリになってるとのことでした。

すぐ裏が和室だったので、畳をめくってみることにすると、畳の隙間を大量のシロアリが(~_~;)


駆除しないといけないが、悪徳業者に騙されないか、薬害などで人体やペットに影響がないのかと

心配な点が多々あると思います。


消費者向けアンケート調査の調べでは、シロアリ防除した世帯のうち18.3%の世帯で

のどが痛い・頭痛・嘔吐・目の痛みなどの事故を経験しているとあります。


僕も大工をしだした頃は土台に防蟻剤を塗っていました。

虫に垂らせばイチコロの殺虫成分

炎天下で塗ると揮発した薬剤で頭痛がしたり、気分が悪くなったりしてました。

この薬も約5年で効果がなくなるとされていて

そんなものに、お金かけて・身体を悪くするのは

いかがなものかと思っていました。


当社では、新築時、桧の土台、柱は杉材を使用しているので、

健康面を考え、防蟻処理は特にしていません。

その代わりに点検を数年スパンでしましょうと提案しています。


築年数の経過した家のシロアリの駆除は上記の点を踏まえ

薬剤はリスクを最低限(食塩程度の毒性)まで抑えた

安全性の高い薬剤を使用し、

シロアリの生態学を知り尽くした技術者が、

必要な所に必要な分の薬剤しか使わない、

住まい手への危険リスクを低減すること、

安全性に配慮した工法を推奨しています。


シロアリかも!

体への影響が心配で工事に踏み切れない!

などありましたら一度相談してください。



© 2014 by 総合建築植田 ​℡ 0799-62-3184 dremhome@crest.ocn.ne.jp