暮らし手+自然素材+職人=本物の家

私たちのこだわり それは第一に「顔の見える関係」
創業以来ずっと守り続けてきたことであり そしてこれからもそれは変わりません
​日本の気候風土に適した材料を選んで
気持ちのいい暮らしのお手伝いをさせて頂きます 
顔の見える関係
家を建てる前も、建てた後も、住む人とのコミュニケーションを第一に考えています。
家づくりに対する希望を十分に聞き、双方の連携で家づくりをしています。そして現場では、刻みから竣工まで同じ職人が仕事をします。
設計はそれぞれの夢を反映した自由設計です。
職人による家づくり
家とは、本体その土地に根ざした職人たちが建てるものでした。
その土地の気候風土を知った職人による家づくりを行っています。
大工、左官職人は全員当社のスタッフです。ですから、設計、基礎、屋根、外構まですべてを行っていますので安心です。
環境にこだわる
自然に還る素材での家づくりは、環境への配慮でもあります。
永く暮らしていただく家だからこそ、環境のことも考えていきたいと思います。
国産の地木と手刻み
その土地の気候風土には近隣地域で育ったものが一番と考えています。無垢の木はぬくもりが違い、調湿効果で住まいを快適に保ちます。一本一本木の癖を読み、手で刻むことで適材適所で組んでいくことができます。さらに構造材の継ぎ手少なくすることで、寿命と耐震性を高め、かつ将来のライフスタイルに合わせた改築にも対応できます。
漆喰や土にこだわる
私たちの職人チームには、腕の良い左官職人らがいます。
せっかくの木の家がクロスではもったいない。当社では漆喰や土の壁をお奨めしています。
日本風土に適した漆喰や土壁を是非見直しましょう。
工法について
基本は「木造軸組み工法」で家づくりをしています。ご要望があれば、PAC工法やTIP工法も施工いたします。
木材のこと
私たちが使用している木材は、四国の木頭杉・海部杉(徳島)や苓北杉などの土佐材(高知)です。

*兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度を希望される場合には、兵庫県産の材木も使用しています。
土佐材のいえ
安定した質の良い木材を供給している高知県の「土佐材パートナー企業」に協力しています
土佐材生産者の顔が見える家づくりにご興味がありましたら、ご相談ください。
もっと見る

建設業許可 兵庫県知事許可(般-27)第801996号

建設業の種類 建築工事業・大工工事業・左官工事業 とび、土木工事業

二級建築士事務所登録 兵庫県知事登録(二級)洲2第329号

事業内容 木造住宅の施工、設計、新築、リフォーム、店舗、倉庫、左官工事、外構工事など

名  称 総合建築 植田

代表者名 植田 俊司

創  業 昭和53年1月

所  在 地 〒656-2131 兵庫県淡路市志筑1462-6

電  話 0799-62-3184    

沿 革

昭和53年1月 総合建築植田俊彦を創業

平成15年6月 総合建築植田に変更

平成23年1月 代表者を植田俊司に変更

       現在に至る 

© 2014 by 総合建築植田 ​℡ 0799-62-3184 dremhome@crest.ocn.ne.jp

顔の見える関係

家を建てる前も、建てた後も、住む人とのコミュニケーションを第一に考えています。 家づくりに対する希望を十分に聞き、双方の連携で家づくりをしています。そして現場では、刻みから竣工まで同じ職人が仕事をします。 設計はそれぞれの夢を反映した自由設計です。