M邸 浴室リフォーム 〔淡路市〕

もともと保養所として利用されていたお宅の浴室、脱衣場から浴室に入り3段の階段を下りたところにゆったりとした洗い場があります。

段差約60cm広すぎる浴槽は1.4m角の深さ60cm。タイルの浴槽で冬場はお湯をためると同時にお湯が冷め、室内もかなり寒い、
家族で使うにはあまりにも過酷な浴室でした。

・浴槽を小さくしてお湯が冷めないようにしたい

・小さな子供たちがいるので出来れば段差も小さくしたい
・出来るだけ雰囲気も壊さないように

 

というポイントでリフォームしました。

腰壁をめくりサッシを高めに付け直し浴槽・洗い場を埋め戻し、素朴なステンレスの浴槽を設置。
ベルギーの左官材料で床・腰壁を仕上げました。

全体的にも統一感のある配色になり前より良くなったと思います。

© 2014 by 総合建築植田

​℡ 0799-62-3184 dremhome@crest.ocn.ne.jp

  • Facebook - Black Circle
  • Houzz Social Icon