2階リビングの間取りのメリット

最終更新: 7月16日

2階リビングについて話がでたので当社の考えをまとめてみます。


〔メリット〕

①リビングの日当たりが格段に良くなる

 高さが高くなる分、遮蔽物などの影響を受けにくく、近隣の建物が接近していても日当たりを確保できる

②天井が高く取れるので開放的な空間になる

 2階と屋根の部分をうまく取り入れれば、高窓を作って家の内部まで採光を取り入れたり天井を高く取ったりとプランの幅が広がります。

③プライバシー性が高い

 周りの目を気にしなくていいので、窓の開け閉めなど自由度が広がります。

④眺めがいい

 高くなる分見通しが良くなります。お気に入りの風景を切り取るように窓の計画を考えるのもいいですよね

⑤ロフトを作りやすい

 小屋裏部分を有効利用してリビングと繋げると子供も大人も楽しい空間になります。

⑥風通しがいい

 個室で仕切られて風が通りにくいという事もなく、南北面、東西面の窓を開放することで、風通しが良くなります

⑦バルコニーと繋げてセカンド・リビングに

 大き目のバルコニーを隣接させ、開口の大きい窓を付けることでリビングと一体感も生まれます。

 天気がいい日はバルコニーでランチや、ガーデニングなんかも楽しめます。

⑧広いリビングを確保しやすい

 2階の柱の数は、1階に比べ少なくても構造上問題にならないことが多くその分広さを確保しやすくなります。

⑨耐震性を確保しやすい

 2階にリビングがあることで、寝室などの個室が1階に集まります。

 必然と耐震壁が増え家の耐震性能が上がります。

⑩将来を考えるきっかけにもなる

 2階リビングを検討するうえで老後の心配や子供との距離感等が問題として上がってきます。

 そのため、家族の在り方やライフスタイル子供との接し方など将来を見据えた長期的なスパンで

 考える必要があります。


などなど、2階リビングのメリットはたくさんあります。

みなさんも一度検討されてみてはいかがでしょう



© 2014 by 総合建築植田 ​℡ 0799-62-3184 dremhome@crest.ocn.ne.jp