こんな世の中だから漆喰リフォームしませんか?

こんばんは、本日39県の緊急事態宣言が解除されましたね やっと自粛が解除され、開放感で一気に接触が増えることのないよう 少しづつ、段階的にという事です。しかも兵庫は解除されないまま(-_-;) 新規患者が減っているものの、自粛で治まっているだけで、 人の動きが活発になれば、また感染者が増え、また自粛となりかねません。 まだまだ、「STAYHOME」は続きそうです。 そんな中、部屋を漆喰に塗り替えてSTAYHOMEを いままでと違った雰囲気で、楽しく過ごせる部屋に リフォームしませんか、という提案です。

漆喰に塗り替えることで 質感や雰囲気が変わり、 調湿効果で空気が変わります。 消臭効果もあり、臭いが残らない さらに抗菌作用でウィルスにも効果が期待できます。 少しでも室内の空気環境を改善するのにいい機会だと思います。

漆喰が持つ抗菌作用はコラムにも書きましたが びっくりするくらいたくさんの方に、見て頂くことになりました。 同時に、たくさんの方が興味を持っているなと感じました。 その記事はこちら

一番気になるお金と工期 漆喰のリフォームってどんな感じ?にお答えします。 一般的な例でリビングですと。目安として30~40㎡ 工事費にすると20万~30万位(住宅により違いはあるので見積りは必要) 工期は約1週間程度 1日目 家具寄せ・器具取外し・養生 2日目 下地調整・下地塗り 3日目 乾燥 4日目 上塗り(乾き具合に寄ります) 5日目~7日目 乾燥 8日目 器具取付・掃除 完成 広さや、部屋数などにより工期・金額は前後します。 パターンも種類が豊富で 色も少しなら入れることが出来ます。 (オレンジやグリーン、ベージュ、ピンク、ブルー) しかも漆喰は20年くらいでは、白さはほとんど変わらず 30年40年と室内では塗り替えることはほぼありません。 (20年経った事務所の漆喰壁 ↓ 白さに陰りはありません!)

コロナウィルスの影響はまだまだ長引くと予想されている今 これから先、数十年の室内の空気環境を改善してくれる、 漆喰リフォームは住む人の心と身体を害さない、 快適な暮らしを実現してくれると思います。

テレワークの背景の壁をきれいに塗りたい リビングを快適にしたい 寝室を快適にして快眠を 玄関の臭いを抑えたい 洗面脱衣やトイレの湿気対策 収納内や下駄箱にも湿気・消臭対策にもなり

記念に家族の手形を 様々な場所で、漆喰壁が活きます。

漆喰リフォーム

ぜひぜひ、一度検討してみてください。 お問い合わせはこちら

興味のある方は併せてこちらも

ご一読して頂けると嬉しいです 漆喰と調湿効果  こちら

漆喰とシックハウス こちら 漆喰って高いのでは? こちら

© 2014 by 総合建築植田 ​℡ 0799-62-3184 dremhome@crest.ocn.ne.jp