漆喰って高いのでは?

漆喰についてよく質問されることがあります。


漆喰って高いの?


私の結論から言いますと。

当社の漆喰は安いと考えています。


新築の場合(淡路島)、施工費はクロスの約4~5倍です。

結構高い感じがすると思います。

しかし、それを覆す魅力が当社の漆喰にはあります。

まず大きなところの3点ご紹介したいと思います。


①シックハウスと漆喰

  よく見かける、F☆☆☆☆、

  これは規制された有害物質を規定値以下に抑えた商品であるという印

  逆を言えば、規制されていないものは入っているし、

  何が入っているかは各メーカーも企業秘密で教えてはくれない

 

  当社で使用する漆喰は植田仕様

  左官の父が、重度のシックハウスの住まいを施工することになった時に

  漆喰を作る工場に直接お願いし、化学物質を排除してもらったものです。

  原料は消石灰、海藻糊、麻スサ。

  

  昔ながらの漆喰を再現し使用しているので有害物質も吸着し取り込んで離さない、

  シックハウスとは無縁であることが言えると思います


②経年変化 

  当社では阪神淡路大震災前から室内の漆喰塗りをしていました。

  当時塗った漆喰は24年前、お客さんを連れて伺ったときに

  「塗り替えたのですか?」と言うくらい綺麗な状態でした、

  この先もう20年経ったとしても汚くなることは考えにくいです。とすると、

  リフォームなどで間取りが変わらない限り塗り替える必要はないという事になります。


③割れ・ヒビ

  漆喰は追従性が低いため、(結構固い)

  下地の石膏ボードが動くと、ひび割れなどが生じることがあります、

  そのひび割れも気が付かないものがほとんどですが、

  仕上げパターンの中には、ひび割れしても全くわからないように修繕可能なもの

  住まい手自身でも修理可能なものがあります。

  自分で修理できればメンテナンスもコストゼロ

  生活の中で壁掛けフックや押ピンなど、気にせず使えるのもストレスフリー


上記のように漆喰のメリットはこの3つ以外にも

  調湿効果

  消臭効果

  燃えない

  静電気を帯びないので埃もつきにくい

  豊富な仕上げのパターン

など他にもまだまだたくさんのメリットがあります。


ビニルクロスはF☆☆☆☆の表記を外せません

10年くらい経つと継ぎ目が開いてきたリ、変色したりと劣化してきます

貼替も、家具を寄せたり何かと大変

それらを踏まえると、初期コストは高い漆喰ですが、

長期的な目で見ると漆喰がいかにコストパフォーマンスの高いものであるか

お判りになるかと思います。


皆さんの住まいを、住まい手を守ってくれる

漆喰をもっともっとたくさんの人に

知って頂ければと思います。


なにか質問があればお答えさせて頂きます。

長文にお付き合い誠にありがとうございます。



47回の閲覧

© 2014 by 総合建築植田 ​℡ 0799-62-3184 dremhome@crest.ocn.ne.jp