坪単価ってなに?

突然ですが、坪単価って聞いたことありますか?

よく、大手住宅メーカーやフランチャイズ系の住宅展示場などに行くと

坪単価〇〇万円みたいな表示があったりしますよね

広告などを見ても〇〇万円/坪 などと書かれています。

坪当たりいくらと表示されていて、安いやんと思って

話を進めていくと、他と変わらなないやん、それより高くなった!

みたいな話は、業界ではよくある話なのですが、

意外と知られていないのではないでしょうか



実はこの坪単価には、明確なルールがありません

言うたもん勝ち的な所があります。


各住宅会社がそれぞれの計算方法ではじき出したもので

坪単価が安いからといって、安く住める家が手に入るとは限りません

あの手、この手で安く見える努力をしているのです。


一番有名なのは「建物本体価格」というもの

建物本体のみで、電気・ガス・上下水・電話の引込工事など

敷地条件に左右される部分は一切入っていません。

もちろん庭などの外構工事もです。

本体価格には、照明やカーテンなども入っていない場合が多く

本体だけでは住める状態になっていないわけです。


メーターモジュールや箱のような家も

坪単価を少しでも安く見せる一つの手法です


箱のような形が標準でベランダや玄関ポーチも

オプション工事になっていたりするので

一番質素なプランでの工事費を坪数で

割ったものが坪単価になっている場合がほとんどです。


質素なプランで坪単価を安く見せ、

変更などを重ねていくと、最終的に当初の坪単価の1.5倍~2倍になることも



他社と比べるときも、それぞれ各社が違う基準ではじき出しているので

そのままで比べても参考にならないことが多い:ので

他社と比較するときはオプション工事やなどを含めた


「総額」

で検討することをお薦めします。


© 2014 by 総合建築植田 ​℡ 0799-62-3184 dremhome@crest.ocn.ne.jp