オーダーバス

最終更新: 4月13日

皆さんこんにちは

今日はオーダーバス(在来浴室)について

お風呂にも木を使いたい、

タイルも使いたい

ユニットバスがどうしても嫌だ!という方

こんなお風呂を作ることもできます。

100角タイルのストライプ貼りでシンプルに仕上げてます。

足元はサーもタイルと呼ばれる普通のタイルよりも足触りが温かいタイルで仕上げています。


6角形のモザイクタイルを貼った、窓の大きな浴室、

いものホーローバスなので、浴槽もあったか、身体の芯まで温まります。 隣には,オーバーヘッドシャワー付きのシャワールーム


壁と天井は桧板貼、木製サッシトリプルガラス 足元は御影石貼、掃除が楽です。


床は浴室用コルクタイル、足触りがめちゃくちゃ気持ちよく、冷えません

壁天井は桧の無節を使っています。7~8年経っても桧の香りがするそうです。

こちらはハーフユニットバス、腰から下はFRPのユニットバスを使っています。 正面壁と天井は椹(さわら)の板貼、その他3面はタイル貼となっています。 2階設置などもできるので、防水性が高く安心です。


リフォーム前          リフォーム後


こちらは、珍しいケース 保養所の中古物件のお風呂だったので、

家族で使うには大きすぎて、段差も多く使いにくく、

リフォームしたいとの要望でした

3段あった段差を埋めて浴槽も小さくして、

壁天井は桧の板をそのまま再利用

床から腰に掛けては左官仕上げ(モルテックス)




最後に古民家の和室を改修して作った、

ホテルのようなお風呂 トイレ洗面洗濯とゆったりとした広さです

石英岩の自然石タイルなので、一枚一枚表情がかなり違います。

天井は杉板に撥水塗料で仕上げています。壁はペンキ仕上げ。


と形や素材、こだわりもそれぞれ

一日の疲れを癒すお風呂タイム、

こんな素敵なお風呂に入れば疲れも吹っ飛びますね(⌒∇⌒)


51回の閲覧

© 2014 by 総合建築植田 ​℡ 0799-62-3184 dremhome@crest.ocn.ne.jp